【GO!GO!安波山】

安波山の登山MAPを作りました!

「もっともっと安波山のこと、気仙沼のことを知って欲しい!」という想いで、 何度も現地調査をし、歩いて安波山を楽しむための登山MAPを作りました!
イラストもプロジェクトメンバーが描いたんですよ。
ぜひこのMAPを片手に『歩いて』安波山に登ってみて下さい!新しい発見があるはずです。



【編集後記】

皆さんの安波山ライフが、より楽しくなるといいなー。‬初めて登る人は勿論、登ったことがある人にも、きっと新しい発見があるはずですよー。‬(がはく)

安波山、そう、それは夏の日の思い出。内湾を眼下に、覚えたての胸の高鳴りうずもれていた、そんな甘酸っぱい時を思い出します。はいっ!、そんな時はありませんでした~。安波山マップを使ってそのチャンスをつかみたいと思います!!(クマ)

安波山?頂上からの景色?はいはいよく写真で見たことある。想像つく。なーんて、登ってみたら、写真ではわからない、自分の街の、どこかへ向かう車の様子、轟々とする街の音。あ、そういうことね。っていう。(ささき)

安波山は私の母校の校歌の歌詞にも入っているほどの市民の憩いの場。安波山MAPを手に持ち少しでも多くの方が登ってくれたら嬉しいですね。そして安波山に登って五感を使って気仙沼の魅力を感じとってほしいですね〜(部長)

まだまだ復興途上の気仙沼。安波山に登ると日々の変化がよくわかります。このマチを訪れてくれる一人でも多くの方にもその変化を感じていただきたいです(3本線)

安波山には様々な歴史や人々の想いが込められていることを知りました。初めての人も久々の人も、安波山の魅力を発見してもらえたらこれほどうれしいことはありません。(西城)

安波山の歴史を調べたり登ったりして、港町ならではの信仰や文化、とても面白いと思いました。ぜひ語り継ぎ守っていきたいです。ご協力下さった方々、ありがとうございました。(おもち)

安波山は気仙沼のシンボル!安波山に登れば、気仙沼の歴史、今、未来を感じることができます。安波山MAPを片手に、安波山に登る人が増え、気仙沼のことをもっともっと知ってもらえると嬉しいです。(なべ)

サポートメンバーからのコメント

  • ビデオチャットとリアルとで、仲間のように会合に参加させていただき、ありがとうございます。仕事の合間に活動される地元有志の方々と、しっかりカタチにまとめ上げるプロの方々との連携に感動です!(服部)
  • 「魚市場と山(安波山)が見えると、気仙沼に帰って来たなって思うよ(笑)」と、カツオ一本釣り漁師もホッとさせる名山です。山頂から漁船に向かって「おかえりなさい」「行ってらっしゃい」を叫ぶのもアリかと思います。(和臣)
  • 湾内を照らす朝日。夜には夜景と満天の星。出港する船に大漁を願う。行く度に気仙沼の素敵な風景に出会える安波山。好きな場所がまた一つ増えました。(こんこん)
  • 継続的に適度な運動をしたい人にいいなぁと思いました。(かず)
  • 山頂からの眺めは最高。麓から登るも、良し。中腹からの駐車場から登るもまた良し。わたしのおススメは、甘いものと(できれば)夏は冷たい飲み物を、冬は温かい飲み物を持って登ること。そして頂上で気仙沼の街を見渡しながら食べること。そうですね、紅梅の揚げあんぱんなんかどうでしょう。(とも)
  • 気仙沼に移住してきて5ヶ月が経った頃、「気仙沼に来たのにまだ安波山に登ったことがないだと⁉︎」という空気に押されるように、初めて安波山に登りました。そしてすぐに安波山が好きになりました。このマップがあれば、その日はもっと早かったかも知れません。(ケン)
【おもちが描いたイラストラフ】
【がはくが描いたイラストラフ】




ミーティングの様子と差し入れのカツオ刺身

プロジェクトメンバー

渡邊、南部、西城、宮本、高橋、後藤、佐々木