斉藤 道有

さいとう みちあり

一般社団法人東北ツリーハウス観光協会

自己紹介
1977年気仙沼生まれ。大学卒業後、2001年から仙台を拠点に作品発表やアートプロジェクトを主催。2010年5月に、講師職のため気仙沼へ戻り、翌年被災。震災後は「気楽会の観光案内課」や「3月11日からのヒカリ」をはじめ、2013年に一般社団法人「東北ツリーハウス観光協会」を設立。気仙沼を拠点に新しい視野とアイデアで地域社会を拓くことを目指している。
ばばばプロジェクトへの思い
昨日より、今日より、明日の気仙沼を、おどろきと楽しさに溢れる街にしたい。そんな思いでこの活動に「ば!ば!ば!プロジェクト」という名前をつけました。震災があろうとなかろうと、自分が暮らしてる街だから、目の前に不満があったら良くしたい。どうせなら、ひとりも良いけど、誰かといっしょに面白くしたい。そんなことに気持ちが向いた時は、ここにも仲間が待っています。
関連リンク

斉藤 道有の関連企画